欲望に負けてもOK

こんにちは。柚木です。

食欲が止まらない。

ありますよね。食欲の秋とか関係なく「食べたい」「食べたくて仕方ない」

特に痩せたい時にこの「食べたい」「痩せたい」が脳内の中で戦います。で戦いに負けると「食べてしまいます」

この時、きっと「欲望に負けた・・・」と心も負けてしまいますね。。。

ここで問題です。痩せるということは「自分との闘い」なのでしょうか?答えはNOです。

痩せるということ=自分の心身を見つめること

だから、戦いと思わずに

☐いつでも食べれる
☐食べてもいいのだ

と思ってください。人はするな。やるな。と言われると、なぜか?脳内に「○○しちゃだめ」とインプットされ片隅に残ります。すると・・・反対の事をしてしまう傾向があります。

これが、欲求の心理です。我慢すれば欲求不満となり、できなかったという思いが刷り込まれてしまいます。これが意外と痩せることの敵になるのです。

ですので、実際に闘いを挑むのは「欲求不満」に対してなんですよね。

先日私も・・・インスタントラーメンとコンビニの弁当食べました(笑)太るなー。体には良くないなー。でもたまに(年数回)の事だから食べたいもの食べちゃえって。すると当分そういったジャンク品を目にしても食べようと思いません。

私だって時々こんなことするんです。欲求のままに(笑)

さて、瘦身企画もまだ定数来てませんので、気になる方はぜひ

先着10名様まで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA