ホワイティヘアーてなに?

こんにちは。柚木です。

ホワイティヘアーに。てなになに???ですが

いわゆる白髪です(笑)ご来店されている方はご存じですが、昨年~原因不明のアレルギー発症のおかげさまで、ホワイティヘアーへの挑戦が続いています(^^♪

自慢にもならないけど、若い時からのストレスでした。もうイヤだなーと思って毎月のカラーをしていたころが懐かしい💛

先日TVで見てくださった方もいらっしゃるのですが、おしゃれ白髪だねーと連絡くれました。

丁度去年は金髪にも挑戦したのもあり、良い感じでホワイティヘアーを楽しんでおります。

光加減で茶色く見えますが白です。

これかたどんなふうになっていくのかなー?と実はワクワクしています。

私が今日お伝えしたいのは「白髪=老い」ではなく「髪の乾燥=老い」だということ。これ何かと一緒ですよね(^^♪

正解の方は素晴らしい!

正解は「肌」です。肌も髪も同じケラチン(アミノ酸)。乾燥するとキューティクルが傷んでツヤもなくなります。キューティクルとはお肌で言うと「角質層」みたいなもの。髪の毛の一番外側なんですね。ですので、この「キューティクルを傷つけない=若々しい髪」になるんですよね。

私は今、白髪よりなにより髪のキューティクル保持やツヤを大事にしています。

肌と同じようにお手入れする(といっても夜ちゃんと乾かしてヘアーオイルをつけて寝る)ことは鉄則。

もちろん髪にも負担のないシャンプー類を使っています。

 

染めれていたころは鏡の前で「なんですぐ白髪!」とストレスだったのも不思議なくらい、今は白髪をいかに美しく見えるか?にこだわっております。超ポジティブ(≧▽≦)

老いを悔やむより老いを楽しむ

これがミニマム美容にもつながり、結果ツヤのある女性になれると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA