カルテでコミュニケーションを図ってリピートにつなげよう!大作戦

柚木です。今日はNPO法人オカヤマビューティサミットとしての活動の一つ

講師活動についてお話を

下記、ほぼコピーですが、、、気になる方はhttps://obsyui.jp/20220308-2/

こちらからもご覧ください

エステティシャンでこんな悩みありませんか?

✓お客様にちゃんと施術をおススメできるようになりたい
✓商品をおススメせずに買ってもらいたい
✓新規顧客様にリピートしてもらいたい

そうですよね。

つい、お客様のニーズに合わせてリピート取れなくて毎日出勤もへとへと。。。なんてツラいです。

きっと毎日楽しく出勤出来て新規のお客様のリピートも10人に9人可能!なんてできれば嬉しいですよね?

エステティシャンにとってはカウンセリングもクロージングも営業みたいになってる人「多いです」

そもそもエステのカウンセリングって営業なの?

そんな悩みがループしてませんか?

その悩みの根本はカウンセリングではなくコミュニケーション力

✓お客様の悩みをもっと引き出せたら売れるのに
✓お客様と楽しく会話できれば商品・ケアの良さを伝えれのに

カウンセリングで引き出せてないよ!ってなること多いです。

それはそもそもカウンセリングを売るためのものにしているからなんです。

コミュニケーションで何故、リピートがあがるの?売り上げが上がるの?

例えば、あなたが20,000円の予算で初めての美容院に行った時(予約時カット・カラー・トリートメント)①も②も予約時にメニューは決めてました。①か②も最終的な価格は一緒です。

①悩みを沢山聞かれて、希望の髪型を伝えてメニューがカット・カラー・トリートメント・頭皮ケア。。。。と増えた

②悩みを沢山聞かれて、希望の髪型を伝えて、帰りの時間や予算を聞かれメニューと価格の提示がされた後に頭皮ケアも増えた。

お分かりの通り後者の方がリピートに繋がります。

なぜでしょうか?「帰りの時間」を聞いたからです。

そう、これがコミュニケーションなんです。

コミュニケーションて世間話でいいんですね!

というわけではありません。この駆け引きって難しいのですが、世間話をしてリピートに繋がれば一番有難いですね。ただやみくもに世間話をしたから、コミュニケーションになりリピートに繋がっていくわけでもないんです。

ではどうしたら???

というご質問が講座受講生さんから聞かれます。カルテの書き方やカルテからのコミュニケーション力も

ということで

カルテでコミュニケーションを図ってリピートにつなげよう!大作戦

エステティックには幸いカウンセリングシートというカルテを記入していきます。それを使う手はないですよね!今回、結のオンライン講座として開催します。講師の紹介

サロン経営20年。新規顧客さまは10人中9人が必ずリピートに!今や固定顧客様のみ100%のエステティシャンの柚木が務めます。

これまで、受講生のモデルになったりしてきて「技術は確かだけどもっとこうしたらお客様への安心感がつたわるな~」と思っていたようです。(あくまでもサロン運営者目線で)

受講生の方とは就労の事や自営の事で寄り添いながら、面談をよく行っています。他の困り事(支援関係)もカウンセラーとしても活躍。代表に聞いてみました。

Q、結果的に売れるエステティシャンつくりしていくことですか?

A、まあそうだけど、一番は「お客様に自分の価値を認めてもらえるエステティシャンになってもらうこと。それが就労にも自営にも役立つし、子育てにも役立つからねー。毎日仕事も楽しくなるじゃん!

だそうです。

代表が一肌脱ぐのはめったにないのですが(笑)毎日楽しく過ごしていくために今回の講座を用意しました。

講座内容:そもそもカウンセリングってなに?

日時:3月22日(火)①10時~11時/②20時~21時
   45分の講義+質疑応答あり
場所:オンライン講座(ZOOM開催)
参加費:500円
決済方法:LINEpay
お申込み方法:お名前、希望時間①か②、ご連絡先をお教えください。
公式アカウント登録後、LINEpayの決済URLをお送りします。
決済完了後、ZOOMのURLをお伝えします。

500円での開催は今回初めてで最後!お申込みは

LINE、メール、instagramDMでもお受付していますので、必ずお申込み方法:お名前、希望時間①か②、ご連絡先をお教えください。

それではお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA