バストを中央に寄せる!

こんにちは。柚木です。

大胸筋の筋トレがバストアップになるのか?というお話を書きましたが・・・

じつはそれ以外に重要な部分があり、小胸筋という筋肉になります。

美胸トリートメントの際にお客様の痛~い!となるデコルテ部分(実はフェイシャルの際は緩やかにアプローチするけど、小胸筋の疲れがある場合痛い方も)

小胸筋は大胸筋のインナーマッスル

このように大胸筋の下(裏)にあります。

小胸筋はバストにも影響していて

①上半身の骨盤として重要な肩甲骨が上がってしまわないように抑制している
②左右のバストを中央に寄せる!(=谷間を作る!)
③肋骨が下がらないように引き上げる

と、小胸筋は体が美しく見えるポイントの筋肉!(^^)!

小胸筋が凝ってしまうと・・・上半身も美しく見えない状況になるのです。

小胸筋がこりやすい原因は?

①猫背も巻き肩
②スマホによる前屈姿勢
③脚や腕をよく組む
④横向きで寝る
⑤長時間のPCなど前屈姿勢
⑥ハイヒールを履く

⑥のハイヒールが?とお思いでしょうが、高いヒールばかりですとどうしても前屈姿勢になりがちになりますし、足裏の疲れが出て、上半身でバランスを取ろうと歪んできます。

サロンケアでも骨盤を整えるための足のマッサージをしているのはこのため。

この部分をほぐすバストケア用動画(有料)も上げています。自宅でもストレッチをすることで、より谷間のあるバストになっていきますので、ぜひご覧くださいね♡

☆ご予約はメールもしくはLINEかお電話で。お名前・ご連絡先・ご希望日時をお知らせください。
モニター募集はこちらのページもご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA