年を重ねて美しく可愛い女性になる秘訣とは?その③言動偏

こんにちは。柚木です。

年を重ねて美しく可愛い女性になる秘訣とは?その③言動偏

あざとかわいいなんて言葉がありますが、年を重ねてそのまま同じような言動をしてたら逆に引かれますよね(≧▽≦)

なので、引かれない女性になりたいものですね。

●目を見て話を聞く
●うなずきながら聞く

この二つは相手が話しやすい空気をつくり、聞いてくれているんだなー♪と安心します。そこにプラス年齢が加わるので「温かい雰囲気づくり」にもなりますよ。

 

●自分の意見も伝える

相手の話しを聞くだけでなく自分の意見も伝える。感情的にならずに「私はこう思うけど」「私だったらこうする」と言った自分の”意見”として伝えましょう。

NGなのは相手の意見を全否定すること。例えば「若い時はこうだった。あーだった」なんてナンセンスな昭和の化石話はやめましょう。

 

●年を言い訳にしない

これ大事!年だから―。なんて言わない言わない。年を重ねているのは相手は分かってる(笑)
年を伝えながら話すのにいい方法は

「私は今○才。でも○○やってみよかなーと思うけどどうかな?」みたいに年を気にしてないよ的な使い方は逆に素敵な女性に見られますよ

 

さて、今回で【年を重ねて美しく可愛い女性になる秘訣とは】編が終了!

こんなシリーズ教えて!なんてあればいつでもお知らせくださいね💛

今回、ブログシリーズ提案くださったお客様。ありがとうございました(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA