女性の体に「血」は重要

こんにちは。柚木です。

気血水ってご存じですか?

一つずつ紹介するので皆さんの健康美生活に役立ててくださいね。

今日は「血」

血って思いつくのは「血液」「月経」とかとか

「女性の体にとって血はとっても重要」ですね

東洋医学的な話で簡単にいうと【重要な基礎成分であり、全身に栄養を与えたり精神活動も支えている】です。

ーー不調は?ーー

血が弱っていると「血虚」と呼ばれ

目がかすんだり、不眠、集中力低下、立ちくらみ、月経血が少ないや肌に栄養を運ぶ血が足りなくなると、肌が乾燥しやすくなる。爪や髪もパサパサしやすいと言われます

血に熱がこもっていると「血熱」と呼ばれ

女性の場合、月経過多や月経痛やイライラしたり、お肌にはにきびやクマ、目の周りのシミなどができやすくなると言われています。

ーー整えるには?ーー

「血虚」の時

栄養バランスに気を付けた食事や黒いもの(プルーン・黒ゴマ・ひじきなど)食するといいと言われます。貧血の時に食べると言いとされているものですね。

「血熱」の時

体を締め付けるようなガードルや下着はNG。熱がこもりやすくなるので、当店だとオーダーブラはお勧め。また、体を冷やさないようにもしたいです。

女性は特に血については毎月の月経も関係してくるので、生理1週間前~お食事などにも気を付けてくださいね。

健康美で艶やかな肌や体につながるお話でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA